女性が感じていたいたった1つのこと

beautiful-71493_640.jpg
こんにちは、仙台の結婚相談所マリッジコネクトです('ω')ノ

あっという間に8月になってしまいました。
仙台でも、七夕祭りをはじめ多くの行事が中止となっています。

残念ですが、今年は仕方ないですよね。
庭やベランダがある方は、久しぶりに手持ち花火や線香花火を
やってみると、懐かしい思い出がふっとよぎるかも知れません。

ちょっと高めの風鈴で、耳から涼を取るのも
日本ならではの文化かもしれません。

この夏、昔の日本の夏を復活させ
新しく進化した"夏"を発見できると楽しいですね。

___________________________________

さて、婚活をしている方にとって
夏はチャンスです。

もっとも人間にとって気持ちがはじけやすい季節です。


一番大切にしたい女性と仲を深め
「この人なら安心できるかも」と
思ってもらうには、どうしたらいいのか
覚えておくと役に立ちます。


もともと男性・女性では、お互いが"当たり前"だと思っていることは
"間違った理解の原因になる"ことは
過去記事で何度も書いてきました。


男女間、特にパートナーとして関係を築いていくために
最も必要なことは
【自分の気持ち・考えを、きちんと相手に伝える】でした。


暗黙の了解や「言わなくてもわかるだろう」という姿勢は
そのほとんどがすれ違いの原因人っている場合があります。

自分以外、それが親でも子供でも
別の人間であることに気づけば
言葉で伝えないと、本当のあなたの気持ちは
闇の中です。

言葉を話せるなら、怠らずきちんと話しましょう。


では、「女性が感じていたいたった1つのこと」とは
なんでしょうか。


それは、【愛され、大切にされている】と感じられることです。

具体的には、
・話を聞いてほしい
→うなずいて、共感してほしい、味方であると言ってほしい
・落ち込んだり、イライラしてる時は
 スキンシップが欲しい

→手を握る、抱きしめる、肩を抱くなど
・2人にとって大切な日(誕生日、記念日)は大切にしたい
→付き合った日、結婚記念日などにケーキやちょっとした花束など
・普段の生活で愛情表現が欲しい
→「そういうところが好きだよ」「今日はいつもよりきれいだね」
 1か月に1回程度、ちょっとした手土産(コンビニスイーツでも◎)
 で、食後の二人の時間を過ごすなど

男性にとっては、めんどくさいと感じることが
ちらほらあるかもしれません。

しかし、これらは女性からすると
「私を気にかけてくれているんだ」=大切にされている
と感じられる行為でもあるのです。


記念日だけ特別なレストランで...
というのももちろん素敵です。

中には、誕生日すら言葉の一つもかけない人たちもいます。


女性にとって、男性からの愛情はガソリンのようなもの。
その時は「うれしいな」と思っても
時間がたつほどガソリンは減っていきます。


生理やホルモンバランスによって、大きく波のある場合もありますが
それは、男性が1つのことに集中している(仕事の繁忙期など)時の
ピリピリした空気も同じようなものです。


「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
など、女性は花にたとえられることが多いのですが
まさに女性は花と同じです。

水をあげ、(日々の愛情表現や感謝の言葉)
必要な時に肥料を足し、(記念日のお祝い・手土産など)
美しい花を咲かせる(女性の幸せそうな笑顔、優しさ、愛情など)

男性が「自分は幸せだ」と感じることの1つに
「大切な女性が幸せそうに笑っている」ことが挙げられるようです。

これは、世界のどの国の男性でも共通しています。

「自分が大切にしたい女性を幸せにできないと
 激しく自信を無くしやすい」という心理的傾向もみられるようです。


「コマメににやらなければならない」
とは言いません。

男性だって、あちこち気を使って手は疲れてしまいます。

ただ、もしも上記のことをやってパートナーの反応がないなら
まずは「嬉しくない?喜んでくれると思って...」と
ちょっとだけ聞いてみてください。


女性にも、素直に喜べない何かがあるかもしれません。


男女がお互い心地よく過ごし、
信頼関係を積み上げていくためには
それぞれの違いを知っている必要があります。


とある国際婚をしたカップルたちを対象にしたインタビューで

 日本人は、周りの人には精一杯気を使っているのに
 本当に大切な人を蔑ろにしやすい行動をとるのはなぜか?

 本当に心から笑っている夫婦が少なすぎると感じる。
 スキンシップなくして、どうして安心できるって言うんだ

と、多くの回答があったようです。


文化の違いもあるかもしれませんが、
愛情表現をすることは、海を越えても越えなくても
人間として大切にしていきたいものですね。

大切なパートナーを大切にするための余力を
保って「他人は他人、自分は自分」と
しっかり自分と自分以外の人たちは違うことを意識すると
今まで以上に他人の目が気にならなくなります。


なにより、ほかの人を許せる広い心を
自分の中に発見できるので

ぜひ、大切な人を大切にするための愛情表現を
生活の中に取り入れてみてくださいね。

________________________________________

★無料オンライン相談受付中★


~仙台の婚活なら、マリッジコネクト~

🌸仙台の結婚相談所 マリッジコネクト

📤お問い合わせ


PageTop